藍染の魅力!入谷にある「和なり屋」さんの藍染体験に行ってきました!

こんにちは!

FRON国際交流イベントスタッフです。

先日は東京の入谷にある、和なり屋さんにおじゃまして、日本古来から伝わる「藍染」の体験をしてきました♪

和なり屋さんのHPは英字対応もされており、日本文化を体験したい外国人観光客の方にも大変人気のスポットになっております♪

和なり屋さんに訪問!藍染とは?

そもそも藍染とは何でしょうか?

Wikipediaさんによると・・・

藍染めのための染料はタデ藍を発酵させて作る。

藍玉を用いることが多い。藍染めは名前のとおり藍色の染色を行うことができ、色が褪せにくいという優れた特徴を持つ。

日本において江戸時代には多くの藍染めが行われた。かつては阿波藩における生産が盛んであり、現在でも徳島県の藍染めは全国的に有名である。

藍染め – Wikipedia

意外に知られていませんが、どうやら徳島県の藍染は全国的にも有名なようです!

 

入谷にある和なり屋さん

藍染の和なり屋

そして今回は入谷にある和なり屋さんに行ってきました!

ちなみに「入谷駅」は日比谷線で上野駅から一駅です!

和なり屋さんはHPもおシャレですが、内装もとてもおシャレでした!

外観、内装共に雰囲気が合って、テンションが上がります!

 

アットホームな雰囲気で異文化交流

藍染の和なり屋

今回は大分アットホームな雰囲気での開催となりました!

ちなみに工房内には実際に染められた作品が多数並んでおり、なんと機織体験(工場内での機織り?のような機械です)もできるみたいです!

藍染の和なり屋

そして藍染の作品の数々・・・

藍染の作品

和なり屋さん体験できるコースは?

・老人ホーム・企業・幼稚園・学校等に先生が出向いてくれる「出張藍染体験」

・既存の手ぬぐいや・タオル・ストールなどを染料につけて自分流に染めて楽しむ「絞り染め体験」

・機織機を使いコースター作りを体験できる「機織体験」

今回僕たちが選んだコースは「絞り染め体験」でした。

絞り染め体験の中にも、手ぬぐいやタオル・Tシャツ・Yシャツ・スウェット等、様々な布製品を染めて自分だけのオリジナルアイテムをつくることができます♪
持込みでの藍染体験もできるみたいです!

因みに、藍染にもちいられる染料は蒅(すくも)という藍の葉からつくられるものを使用しており。防臭や防虫、日焼け防止やアトピーやアレルギーにも優しいとされています。昔はもう一段階手を加えて「藍玉」という状態にしていたようですね!

藍玉(あいだま)とは、藍の葉を発酵・熟成させた染料である蒅(すくも)を突き固めて固形化したもの。玉藍とも。
藍の葉を収穫して乾燥させた後、蔵の中で寝かせ、これに水を打って良く湿らせながら上下に撹拌し、約75 – 90日間発酵させたものを再び乾燥させると、無色の物質であるインディカンが酸化されて青色のインディゴへと変化して、その色が濃くなることで黒色の土塊状の物質が出来る。これを蒅(すくも)と呼ぶ。蒅の状態でも染料としては十分使用可能であったが、運搬に不向きであったために後にこれを臼で突き固めて乾燥させて扁円形の小さな塊にすることによって運搬を容易にした。これが藍玉である。

江戸時代以後、全国各地で流通に便利な藍玉の生産が盛んになったが、特に阿波藩のものは良質として知られ、全国でも屈指の産地として全国的に市場を有した。しかし、明治以後にはインド産の流入や化学染料によって人工的に藍色が出せるようになったこと、更に輸送手段の発達によって蒅の状態での輸送が可能になったことにより、藍玉そのものの生産は衰退していくことになった。(ウィキペディアより抜粋)

 

和なり屋さんで「絞り染め」を体験!

藍染の体験

そして今回の藍染体験では、「絞り染め」という手法での体験をしました♪

工程はとても簡単で、写真のように布をゴムで縛ったり、サランラップでくるんだりして、藍染用の染料に漬けるだけです!

染料が付かないように着替えや手袋、シューズキーパーなども貸してもらえます!

和なり屋さん、至れり尽くせりで凄いです…

藍染の和なり屋での藍染体験

簡単な英語対応もして下さったりと、外国人の方でも楽しめるようになっています!

皆さん藍染に夢中でした!

 

藍染の完成品は…?

藍染の和なり屋

そしてなんと、最終的にはこのようになりました~!

僕も含め、皆さん初めての体験だったのですが、とても良い感じに仕上がりました!

同じものは二度と作る事の出来ないので、何度行ってもその変化を楽しむことができると思います♪

藍染体験はめっちゃ面白いので本当にオススメですよ★

海外のご友人がいる方や、外国の方に日本の文化を体験してもらいたい方にはとてもおススメのスポットになっております!

その日のうちに作品も持ち帰ることができますので、記念のお土産にも最適です♪

ちなみに藍染の商品はネットでも買えますので、気になる方はチェックして見て下さいね!

それでは今回も参加して下さった外国人・日本人の皆様、本当にありがとうございました!

また次回の国際交流イベントでお会いしましょう!

  • LINEで送る

SNSでFRONの最新情報をゲット♪