日本酒の蔵見学@東京!おすすめの酒蔵4選(試飲付き)

こんにちは、Choraです。

海外での人気は右肩あがりだけれども、日本酒ブームといいつつも日本での消費量は下降傾向にあるとか。

飲み会では必ず日本酒を頼む、日本酒ファンの私としては見過ごせません!

そこで、日本酒の魅力を再確認するためには、みなさん一度現場を覗いてきたら良いと思うのです!

酒造りに対する姿勢を肌で感じ、その上で改めて飲んでみることで、日本酒に対するイメージが変わるのではないでしょうか?

とはいえ、「日本酒の蔵って地方にあるし、わざわざ行くのもなあ」というご意見もあるでしょう。

しかし、ご安心ください。実は都内にも酒蔵は存在します。

本記事では「見学できちゃう都内の酒蔵」についてご紹介させて頂きます。

 

小山酒造| 銘柄:丸眞正宗など

f:id:tokyo-deawee:20151211183346j:plain
(出典:小山酒造公式HP

まずは、東京23区で唯一残る酒蔵として有名な「小山酒造」です。こちらの主銘柄である「丸眞正宗」は、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015で金賞を受賞しているほどのお酒だったりします。

 

見学詳細

|内容|酒造りの工程のビデオ上映・解説、日本酒の試飲
|人数|5名以上

|料金|5~10人:500円/人、11人~:300円/人

|営業日|原則月~金

|アクセス|南北線 赤羽岩淵駅から徒歩5分(東京都北区岩淵町26-10)

|予約方法|メール又はFAX

|案内ページ|小山酒造 江戸の地酒・東京23区で唯一残る酒蔵

酒造りの時季は、9月上旬~5月上旬頃までです。
シーズン中でも、作業スケジュールにより、ガラス越しにご覧頂けない場合がございます。
※完全予約制になっているので、予約は忘れず!

田村酒造|銘柄:嘉泉など

f:id:tokyo-deawee:20151211185501j:plain
(出典:田村酒造公式HP

お次は「丁寧に造って、丁寧に売る」を理念に文政5年(1822年)から酒造を行っている「田村酒造」です。

酒造りにおいていい米・いい水・確かな技術はもちろん大事ですが、結局土台にあるのは人間であると説いて蔵人をHP上で紹介するなど、誠実な姿勢が伝わってくる蔵です。

 

見学詳細

|内容|酒造蔵・敷地内の各スポットの案内、試飲

|人数|10名以上

|料金|無料

|営業日|原則月~土

|アクセス|JR 福生駅から徒歩10分(東京都福生市福生626)

|予約方法|専用フォーム

|案内ページ|蔵見学 | 田村酒造場(東京都福生市・嘉泉)

 

田村酒造の酒造見学では、広い蔵内を万遍なく案内してくれます。敷地内はとても広く、穏やかな空気を感じることができますし、日本酒の試飲を楽しめます♪
酒造近くを流れる多摩川の歴史や、酒造の歴史も詳しく解説してくれます♪
お土産も豊富で、たのしい見学になる事間違いなしです☆

石川酒造|銘柄:多満自慢

f:id:tokyo-deawee:20151211191755j:plain
(出典:石川酒造公式HP

続いて「石川酒造」です。こちらの主銘柄は「多満自慢」というお酒ですが、その名からもわかるように本酒造は多摩地区を代表する老舗酒造です。

日本酒だけでなく、ビールも扱っていることが特徴で、オクトーバーフェストなんかにも出店していたりします。

見学詳細

|内容|酒造りのマル秘エピソードや日本酒の製造工程・敷地の案内、試飲

|人数|1名からOK

|料金|無料

|営業日|原則月~日。祝日も可。

|アクセス|JR 拝島駅南口から徒歩15分(東京都福生市熊川一番地)

|予約方法|電話

|案内ページ|石川酒造株式会社(土蔵散歩/酒蔵・ビール工房・レストラン・そば処)

ちなみにツアーでは日本酒製造の工程の説明や、歴史、こだわりなどを丁寧に説明してくれます。英語のツアーもありますので、外国人の方でも安心してご参加いただけます。なお、試飲タイムでは3種類のお酒を飲み比べできます。

歴史の長い蔵内をくまなくご案内してくれます!歴史的な建物や、樹齢700年のご神木など、お酒だけではなく、魅力がたくさんのツアーとなっております!

また、パンフレットは日本語と英語両方ご用意して下さっているので、とても親切なツアーとなっています。さらに酒蔵だけではなく、敷地内にレストランもありますので、ツアー後はそちらのレストランで皆で一杯!なんてことも可能です♪

お土産も、お酒だけではなく、日本酒やビールに合うおつまみも豊富で、何を買おうか迷ってしまうくらいです☆

 

小澤酒造|銘柄: 澤乃井など

f:id:tokyo-deawee:20151211193101j:plain
(出典:小澤酒造公式HP

最後にご紹介するのは「澤乃井」で有名な「小澤酒造」です。

東京の果て(というとちょっと聞こえが悪いですが)にあるため若干行きにくい部分はありますが、小旅行も兼ねて、奥多摩の豊かな自然がつむいだお酒を是非味わって頂ければと思います。

都会の喧騒から離れた奥多摩は本当に自然に恵まれていて、癒しを求めたい方には本当におススメのスポットになっております♪
蔵内では酒まんじゅう等の甘味も楽しめます♪ツアー中の試飲とはべつに
試飲場所が設けられており、そちらは有料にはなるのですが大吟醸を含む、相当の種類の日本酒をリーズナブルに試飲することができます♪

 

見学詳細

|内容|お酒が出来るまでの工程や蔵に関する話、蔵内の案内、試飲

|人数|1名からOK

|料金|無料

|営業日|原則月~金

|アクセス|JR 沢井駅から徒歩5分(東京都青梅市沢井2-770)

|予約方法|電話又は専用フォーム

|案内ページ|酒蔵見学 « 澤乃井-小澤酒造株式会社(東京都青梅市)

以上、全部で4つほどご紹介させて頂きましたが、気になる蔵はありましたでしょうか。

酒蔵見学を通じ、改めて日本酒の魅力を知って頂ければ幸いです。

また、最近は感謝を伝えるオリジナル名入れ酒専門店日本酒ギフト.comという、様々な日本酒を購入できるサイトが登場しているようですね。

オリジナルの名入れ酒をプレゼントに送ってみるのも素敵かもしれません♪

  • LINEで送る

SNSでFRONの最新情報をゲット♪