深大寺の鬼太郎茶屋と植物園に訪問!「ゲゲゲの鬼太郎」の聖地、調布市の魅力をご紹介♪

こんにちは!

FRON国際交流イベントスタッフの影山です。

先日は「ゲゲゲの鬼太郎」の聖地としても有名な、緑あふれる東京の西側!「調布市」の深大寺に行ってきました!

深大寺

調布市は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である、水木しげる氏の第二の故郷でもあります!

都内でも有数な緑豊かな地域なので、自然がお好きな方にもおすすめです♪

鬼太郎茶屋やNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のロケ地があったりなど、ファンにはたまらないスポットになっております!

すぐ近くには植物園もあり、お散歩にはもってこいなスポットです♪

そんな深大寺周辺地域の魅力を今回はご紹介します!

鬼太郎茶屋

今回は調布駅からバスで向かいました!

鬼太郎茶屋は深大寺バス停からすぐのところにあります!

バスを降りると豊かな自然がお出迎えしてくれます♪

f:id:businessdeawee:20160610043425j:plain

こちらが鬼太郎茶屋です!

どこか懐かしい作りの建物がとても良い感じです!

f:id:businessdeawee:20160610043428j:plain

今回は最初にここに立ち寄りましたが、1階は売店、2階が喫茶スペースになっているので、この辺をぐるりと回って最後に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね★

深大寺のそば

ちなみに深大寺はそばが有名です!

今回は午後から行きましたので、お蕎麦屋さんには立ち寄りませんでしたが、お昼時に訪れたさいにはお蕎麦屋さんも良いかもしれません♪

鬼太郎グッズがたくさん

また、上を見上げると、そこには鬼太郎と目玉の親父が住んでいます!

f:id:businessdeawee:20160610043431j:plain

1階の売店で目を引いた商品はコチラ!

主要妖怪の一角を担う「いったんもめん」のメモ帳「いったんメモ」!

素晴らしいネーミングです。

f:id:businessdeawee:20160610043434j:plain

屋根の上にはリモコン下駄が!

f:id:businessdeawee:20160610043438j:plain

建物のどこを見てもゲゲゲワールドが溢れています♪

緑溢れる深大寺

深大寺は、関東屈指の古刹のひとつです。

本堂に安置される阿弥陀三尊像と銅製の釈迦如来倚像が有名です。

f:id:businessdeawee:20160610043401j:plain

こちらの深大寺では3月に江戸中期頃に始まったと言われている春を迎える大きなお祭り「だるま市」が開催されています♪

毎年とても多くの人で賑わっているようですよ!

f:id:businessdeawee:20160610053455j:plain

周辺は多くの緑に囲まれていてとても良いおさんぽコースとなっております♪

f:id:businessdeawee:20160610053456j:plain

来漏れ日がとても気持ち良かったですね!

神代植物公園

そして徒歩数分の所に、広大な植物公園まであります!

この時は薔薇の季節だったのでバラ園が多くの人で賑わっていました♪

f:id:businessdeawee:20160610043413j:plain

少し気温が高かったですが噴水を眺めてると少し涼しげな気分になれます。

f:id:businessdeawee:20160610044909j:plain

色んな色のバラが視覚を楽しませてくれます♪

やはり薔薇と言えば赤・・!

f:id:businessdeawee:20160610043406j:plain

こちらは薔薇のアーチです!

様々な形で薔薇が展示されていました!

f:id:businessdeawee:20160610043410j:plain

天気にも恵まれとても良い観光日和でした!

一つのエリアで、神社と緑あふれる街並み、植物園、そして鬼太郎と多くの魅力に溢れる調布市深大寺エリア!皆さんも是非一度立ち寄ってみてくださいね!

他の見どころが気になる方はこちら♪

それではまた次回のイベントでお会いしましょう!

f:id:businessdeawee:20160610043423j:plain

New!! LINE@も始めました!

最新の国際交流パーティー情報や割引クーポン等のお得な情報を配信しております!

友だち追加数

  • LINEで送る

SNSでFRONの最新情報をゲット♪